火災避難訓練

アンニョンハセヨ?

4月23日(月)に、火災避難訓練を実施しました。

幼稚園、小学校、中学校、高等学校の全校で行う訓練です。

訓練の前に遊戯室に集まり、火災避難訓練についてのお話を聞きました。

 

 

まず、『できるかな?かじのひなんくんれん』という紙芝居で、火事が起きたとき、どのように避難をしているのかをみました。

 

 

子どもたちは真剣に聞いていました。
紙芝居を見終えたら、どんな風に避難をしていたのか、子どもたちとクイズをしました。

 

そのあと、避難をする時のお約束である、『お・は・し・も』を、おはしも忍者のペープサートをみながら一緒に確認しました。
『お』 押さない
『は』 走らない
『し』 しゃべらない
『も』 戻らない

 

その後教室に戻るとしばらくして、『火事が発生しました』という放送が聞こえました。
ハンカチで口をおさえて、運動場に避難します。

 

チャンミ班(満三歳児)は、カートに乗って避難しました。

 

子どもたちは約束をしっかり聞いていたので、今回の避難訓練もスムーズに避難することができました。