目標・教育目標 Goal

  • 建国幼稚園
  • 建国小学校

目標

限りない優しさの中で、
ゆかいにのびのび!
建国幼稚園は幼い心によびかけます

教育目標

自分の民族、ルーツに誇りを持てる心を育てる

特色

  • 外遊び・リズム運動・体操教室による心身ともに健康で丈夫な体づくり

    外遊び・リズム運動・体操教室による心身ともに健康で丈夫な体づくり

  • 身近な自然との様々な体験を通して育てる好奇心

    身近な自然との様々な体験を通して育てる好奇心

  • 韓国の言葉・歌・踊りなどを、遊びを通して身につける民族保育

    韓国の言葉・歌・踊りなどを、遊びを通して身につける民族保育

  • 言葉や数を幼稚園生活の中で楽しく学習

    言葉や数を幼稚園生活の中で楽しく学習

  • 縦割り活動の時間を設け、互いに協力し、助け合い、いたわり合う心を育成

    縦割り活動の時間を設け、互いに協力し、助け合い、いたわり合う心を育成

  • 友達と学び、生活する中で身に付ける、主体性と社会性

    友達と学び、生活する中で身に付ける、主体性と社会性

  • 少人数編成で子どもたち一人ひとりと向き合い、心豊かに育つ愛情保育

    少人数編成で子どもたち一人ひとりと向き合い、心豊かに育つ愛情保育

  • 基本的な生活習慣・食生活が楽しく身につく丁寧な指導

    基本的な生活習慣・食生活が楽しく身につく丁寧な指導

  • 自園調理のできたて・おいしい完全米飯給食

    自園調理のできたて・おいしい完全米飯給食

  • 幼少交流活動を通して、園児の小学校生活へのスムーズな適応を支援

    幼少交流活動を通して、園児の小学校生活へのスムーズな適応を支援

  • 安全な登降園をサポートするスクールバス運行

    安全な登降園をサポートするスクールバス運行

目標

子ども一人一人が誇りを持って
楽しく過ごせる空間があります。

教育目標

自分の民族、ルーツに誇りを持てる心を育てる

特色

  • 韓国語教室

    韓国語教室


    ―2班編成で授業―
    駐日班と在日班の2班で授業をしています。駐日班では本国式の韓国語教育を、在日班では同じ教科書を使いながら、外国語としての韓国語教育を実施。低学年では、五感を通した自然な発話体験学習を、三年生からは文法学習も取り入れ韓国語を体系的に学習します。
    また、対外的な弁論大会や能力試験に参加し、優秀な成績を収めています。特に韓国語能力試験の合格率は毎年、80%を占めています。

  • 英語教育

    英語教育

    ―ネイティブの先生とのチームティーチング―
    低学年では楽しく英語にふれることに重点を置き 色や形・あいさつ・アルファベットなど、ゲームを取り入れながら学習したり、CDやDVDを利用し、歌やダンス・手遊びを通して感覚的に英語を学習します。
    3年生以上は、スキットによる会話練習を通して英語で自己表現ができることを目指しています。

  • 仮説実験授業

    仮説実験授業

    ―子どもの笑顔と教師の笑顔―

    「この授業で、一番印象に残ったのは、原子がくっついていっしょになることを知ったことでした。
    いろいろ知れて科学者になった気分になりました。この授業は本当に楽しかったです。」

    問題に対して予想を立て、討論をし、実験で結果を確かめることで、科学者が発見した原理を自分たちも見つけていく醍醐味、知らなかったことを知る喜び、友達の考えを知る面白さ。そこに子どもたちの笑顔があります。これが仮説実験授業です。

  • テッコンド

    テッコンド

    ―韓国伝統の精神・技を学ぶテッコンドの授業―
    建国小学校では体育の授業にテッコンドを取り入れています。
    テッコンドのいろいろな技、精神に触れ、韓国の伝統と礼節を学びます。
    どんなことでも最後まであきらめず、最後までやり遂げようとする姿勢と強い意志を育成します。

  • 舞踊

    舞踊

    ―伝統文化を継承・発展―
    民族文化の継承とアイデンティティーの確立を目標・教育活動に、互いに協力する心を育てます。
    発達段階に沿って学年別にソゴやプク、チャンゴ、ケンガリなど韓国の代表的な打楽器を習練し、運動会では全員が楽器を持って踊るプンムルノリを披露します。
    チャンダン(韓国独特のリズム)、仮面踊りやサンモの舞など、美しい伝統文化を学びます。

  • 美術教育

    美術教育

    ―工夫し、手を使い、感動する心を見つめる―
    手と頭と心を充分に働かせ、一人一人の個性を重視。
    既成のキットにたよらず、手間ひまかけて自分の作品作りに取り組みます。
    韓国の美・色彩にも自然と慣れ親しみながら、
    いろんな技法やさまざまな表現学習にもチャレンジします。

  • 音楽教育

    音楽教育

    ―豊かな感受性を培う授業―
    韓国の童謡や音楽・チャンダンを学ぶと共に、日本や世界の音楽はもちろん、クラシックやポップスに至るまで多様な音楽を学びます。
    基本的に子どもたちが楽しめるものを選曲し、卒業までに300曲あまりの音楽を習い、幅広い音楽性を養います。

  • 人権教育

    人権教育

    ■在日韓国人である子どもたちが、互いの気持ちを大切にし「ともにいきる」社会の担い手となれるように育みます。
    ■地域の社会福祉センターと連携し、独自のカリキュラムを設定
    ■1.2年生は聴覚障がい(手話学習)
    3年生は視覚障がい(アイマスク体験)
    4年生は肢体障がい(車椅子バスケット)
    5年生は知的障がい(作業所の体験)
    6年生は、高齢者問題(お年寄りとの交流)を中心に学びます