餅つき大会

1月17日(金)、高校生全員で餅つき大会を行いました。生徒会が主導でしたが何せ初めてのこと。時間内に終われか?安全面は抜かりないか?生徒数ともち米や機材のバランスはどうか?たくさん心配をしましたが、何よりも生徒たちが興味を示すか?が一番心配でした。

餅つきは初めての生徒もたくさんいましたが、予想以上にやったことがある教員や生徒も多く、特に女子生徒の数人が餅の反しが上手く、突き手の男子生徒をリードしするなど、女子の活躍がこの行事をスムーズにしてくれました。できたお餅はその場で、きなこ餅、あんこ餅、しょうゆ味、そしてお汁粉などにして食べました。すべて生徒たちが行っており、当初「生徒たちが興味を示すか?」と心配したことを吹き飛ばしてくれました。

今回は、高校生だけで餅つき大会をいましたが、次回は学院全体で幼稚園・小学生・中学生、そして高校生全員で「500人の大餅つき大会」ができるように企画します。