日本赤十字社主催「SDGs研究発表」について(報告)

26日(日)、日本赤十字社大阪府支部主催の「赤十字青少年・SDGs研究発表会」において、高校生の部から「建国高校」の2チームが選抜され、大阪府下の学校の先生を前に研究発表を行いました。

1班は「SDGsの主目標の実現に係る建国高校生徒会の取り組みに関して」。そして2班は「外国人向け防災ガイドブックの作成」でした。

両チームのメンバーとも、2週間ほど前から入念に資料を作成し、発表の練習をしてきました。また、コメンテーターとして「大阪府庁政策企画部・副理事」・「大阪信用金庫・執行役員」・「JICA関西・課長」の方々も参席され、私たちの実践報告について、助言や総括をして下さいました。

また、SDGs実践の「パイオニア」として来月には、高校生の赤十字メンバーの前でも発表する予定です。さらに建国がSDGsの研究をし、結果を出して地域に貢献できるように頑張っていきますので、応援お願いいたします。