2020年度 生活発表会

11月7日(土)生活発表会を行いました。

今年は新型コロナウイルスの影響で体育館で行い、広い舞台の上でそれぞれ演目を披露しました。

 

♢舞踊「扇の舞」/ケナリ班(5歳児)

今回の舞踊はプチェ(扇)を使いながら華やかに踊りました。
年長さんらしく、かっこいい舞踊を見せてくれました。

 

 

 

♢ざりがにのあかくん/チャンミ班(2歳児)

初めての大きな舞台で、少し緊張しましたがみんなと一緒なら頑張れる!と大きな声で「ちょきーん!!」とサギを追い払うことが出来ました。

 

 

 

♢くれよんのくろくん/チンダルレ班(4歳児)

いろんな色のクレヨンになった子どもたちが、大きなキャンパスにステキな絵を描きました。

大きな声で歌も歌い、楽しみながら役になりきっていました!

 

 

 

♢3匹のこぶたとおおかみ/ムグンファ班(3歳児)

みんなで道具を運んで組み立てたり、振り付けをしながら歌って楽しく演じることが出来ました。

練習をとてもよく頑張り、初めての劇で表現することが楽しくなった子どもたちです。

 

 

 

♢口演童話/ケナリ班(5歳児)

長いお話の台詞を韓国語で暗記して発表する口演童話をしました。

オンマ、アッパが見ている中、大きな声で自信を持って頑張りました!

 

 

 

♢合奏/ケナリ・チンダルレ班(4・5歳児)

ビビデバビデブととなりのトトロの2曲を合奏しました。

子どもたちが一生懸命練習した成果が表れました。

 

 

 

♢合唱/全員

最後はみんなで合唱です。

「あおいそらにえをかこう」日本語

「Puff the magic dragon」英語

「넘어져도 괜찮아」韓国語の3曲を歌いました。

 

 

 

待ちに待った発表会はいろいろハプニングはあったものの、大成功に終わることが出来ました。

最後まで見守って頂き、ありがとうございました。