生徒募集要項<高校> Requirements

生徒募集要項

募集人数 一般 80名(男女共学)
  • 特進コース : 30名
  • 総合コース(韓国文化専攻、英米文化専攻、中国文化専攻) : 50名
特別奨学生
  • 特進コース : 学業特別奨学生(A・B)・特技特別奨学生ともに若干名
  • 総合コース(韓国文化専攻) : 特技特別奨学生のみ若干名
  • 総合コース(英米文化専攻) : 特技特別奨学生のみ若干名
  • 総合コース(中国文化専攻) : 特技特別奨学生のみ若干名
出願資格 一般 2019年3月までに中学校を卒業した者、及び卒業見込みの者。
特別奨学生 2019年3月までに中学校を卒業した者、及び卒業見込みの者かつ、以下を満たしている者
  • 学業特別奨学生(A・B) : 特進コースを希望する者
  • 特技特別奨学生 : スポーツなどの特技を有する者
専願・併願 一般 選択可能
特別奨学生 専願のみ
出願手続 下記の必要書類を提出して頂きます。
  • A. 入学志願書及び受験票
  • B. 推薦書 (※)
  • C. 個人報告書
  • D. 宛名カード
  • E. 受験料振込金受取書
(※) : 特別奨学生希望者のみ必要です
  • A.B.C.Dは本校所定の用紙で提出してください。Eは、受験票の裏に貼付し、提出してください。
  • 受験料(15,000円)は、所定の振込用紙で納付して下さい。
願書受付期間 2019年1月21日(月)~2月7日(木)
午前9時より午後3時まで(土、日、2/5は除く)
入学試験 試験日 2019年2月9日(土)
試験科目
  • 学科試験(国語・英語・数学・社会・理科)
  • 面接(本人)
各教科とも韓国語版での受験が可能です。 各試験の時間割は下の別表をご覧ください。
注意事項
  • 受験生は8時30分までに登校してください。
  • 以下のものを持参してください。
    ①受験票 ②筆記用具 ③上履き ④昼食
  • 試験時、以下のものは使用・携帯できません。
    携帯電話、計算機能や辞書機能を備えた時計等電子機器、下敷き
合格発表 2019年2月12日(火)発送
入学手続締切日
  • 専願者 ⇒ 2019年2月20日(水)必着
  • 併願者 ⇒ 2019年3月19日(火)必着
諸注意

(a) : 出願手続書類を提出する際、次の点に注意して下さい。

①直接持参する場合
  • 提出書類を一括の上、本校事務室まで提出してください(切手不要)。
②郵送する場合
  • 必ず角2号封筒で簡易書留としてください。
  • 送り先を表書し、242円切手を貼付した受験票送付用の封筒(長形3号)を別途ご準備の上、同封してください。

(b) : 一度受理した書類及び受験料その他の納付金は、一切返還できません。

(c) : 合格者は、指定期間内に一切の手続を完了してください。期限内に手続きを完了しない場合は、入学の意思がないものとします。

育英奨学生制度 (1)白頭学院特別奨学生(給付)
(2)日本学生支援機構奨学金(貸与)
(3)大阪府育英会奨学金(貸与)
(4)大阪市奨学費(給付)
(5)韓国教育財団奨学金(給付)

学科試験及び面接時間

時間 科目
9:00~9:50 国語
10:00~10:50 英語
11:00~11:50 数学
昼食
12:40~13:30 社会
13:40~14:30 理科
14:40~ 面接

学費及び諸経費(2018年度実績)

入学手続金 入学金 200,000円
PTA入会金 1,000円
生徒会入会費 1,000円
行事費用*1 80,000円
副教材費 44,000円
合計 326,000円
年間授業料
他納付金
授業料 402,000円
積立金 84,000円
PTA会費 20,000円
生徒会費 6,000円
教育充実費 60,000円
体育祭文化祭賛助金 3,000円
次年度副教材費 40,000円
健康管理診断費 4,000円
行事費用*2 8,000円
合計 627,000円
  • オリエンテーション宿泊費、スキー実習費
  • 校外学習費
  • 授業料他納付金は入学後の納付となります。入学後、10回に分けて徴収します。
  • 上記金額には制服代、体操服代、学校制定品は含まれていません。
  • 希望者には給食を実施(年額67,000円)します。
  • 本校は就学支援推進校に指定されており、国の「高等学校等就学支援金」と「大阪府私立高等学校授業料支援補助金」を受けることができます。
特別奨学生制度について
  • 学業特別奨学生(A)は入学金の全額と学業奨励金24万円を給付します。
  • 学業特別奨学生(B)は入学金の全額と学業奨励金12万円を給付します。
  • 特技特別奨学生は入学金の半額もしくは全額免除します。
  • 学業特別奨学生を希望する場合、在籍している中学校の推薦書が必要となります。
  • 特技特別奨学生を希望する場合は、事前相談が必要です(相談がない場合は無効です)。