Special Topics

SPECIAL TOPICS

建国ってどんな学校?韓国語初心者でも入学できるの?3年間でどんなことが学べるの?
みんなどんなことに夢中になっているの?気になるスクールライフや将来のこと。
建国高校の魅力、まるごとご紹介いたします!

在校生からのメッセージ


  • スライドa
  • スライドb
  • スライドc
  • スライドd
  • スライドe

入試情報

ENTRANCE EXAMINATION

コース

COURSE

pencil 特別進学コース

難関国立高校・
私立大学合格を目指す

早期の基礎力定着と安定した学力維持に努めます。
受験指導のエキスパートによる徹底指導で、
学力定着を図ります。個々の能力に応じた多様な
学習指導でワンランク上の大学を目指します。


特別進学コース


 詳しくはこちら

pencil 総合コース

グローバル社会での
活躍を目指す

本校の語学学習の特徴は「きめ細やかさ」。
完全レベル別で授業を行うので、
着実にレベルアップを図ることができるので、
今まで学習したことのない言語でも
安心して授業を受けることができます。
各コースに専門のネイティブの講師が
いるので実践的に語学を身につけることが
できます。将来的には韓国や中国など
アジアを中心に世界で活躍することができる
レベルにまで達するよう、3年間でその礎を
形成していきます。

放課後特別講座

  • 個別対応

    TOEICや英検対策はもちろん、TOPIK対策やJLPT対策など個々のスキルアップや資格取得のためにしっかりサポートして参ります。

  • AO入試
    (論文・面接)

    生徒ひとりひとりの個性や適性を考慮し面接や専門的な内容で作成する論文など必要な指導を行います。本人のやる気次第の入試で、指導はもちろんメンタル面でもしっかり学校がサポートしてゆきます。

  • 個別英語
    レッスン

    英語での面接は、ネイティブ英語講師が直接行います。実践の内容に基づいた面接丸暗記ではない、活きた会話面接での強みを作ってともに模索してゆくレッスンです。

数字で見る建国高等学校

GRAPH OF KEONGUK HIGH SCHOOL

在校生国籍割合(2018年度)

グラフ

大学合格実績(2018年度)

主な進学先(他大学)を見る  >

 主な進学先(2018年度)

日本の大学

日本グラフ

韓国の大学

韓国グラフ

 盛んな国際交流

  • 海外の学校の来校など
    国際交流の機会

    年間30日以上

    建国だから実現できる
    海外経験がたくさん。
    真の「国際人」を目指します!

  • 母国語が日本語の生徒

    75%以上

    授業中のみならず休憩時間や
    クラブ活動の時間では、
    日本語や韓国語がたくさん飛び交っています。

  • 学習できる言語

    ~4言語

    4つの言語(韓・日・英・中)を学習できる環境が整っているのも建国の魅力の一つ!

  • 週あたりの英語学習時間

    7~10時間

    経験豊富なネイティブの先生による活きた英語学習に、毎週しっかり取り組むことができます。

  • 韓国語授業

    5~6時間

    実力別のクラス編成(入門・初級・中級・上級・本国)のレベルにあった学習で実力アップ。

  • 韓国語検定

    3級以上

    3年生になると韓国への大学進学
    条件である3級以上に
    ほぼ全員が合格。

クラブ活動

CLUB

  • クラブ活動

    伝統芸術部部
  • 勉強部活動充実!

    本校では、心と体の育成をめざしてクラブ活動も積極的に
    指導しています。中学生と高校生が同じクラブで一緒に練習
    することで、中学生は先輩を目標に、高校生は後輩にアドバイス、
    リードすることで相互が協力、信頼、尊敬、礼節、慈愛向上の
    心を磨きます。経験を積んだ先輩の活動を間近で見ることは、
    更に高いレベルをめざすきっかけにもなり、本校の部活が
    高い評価を受ける要因にもなっています。

制服

UNIFORM

建国の制服は知的で爽やかシンプルなデザインが特徴です。
格調高いエンブレムや、大きめストライプをあしらったネクタイとリボンがポイントとなり
華やかさを演出する、スタイリッシュなスーツタイプの制服です。

  • ー  SUMMER  ー
    夏服

    夏服

  • ー  WINTER  ー
    冬服

    冬服

    校章ワッペン

  • ー PE uniform ー
    体操服

    体操服

ページトップへ