高校生徒会:新聞取材!「住吉区の外国人向け防災パンフレット」作成

 26日(木)、本校の生徒会の代表メンバーが作成している「外国人向け防災パンフレット」の作成について公明新聞から取材がありました。
 生徒はチームで地震・台風・家事などの災害や事故について調査し、ハザードマップなどをもとに、住吉区在住の外国人に向けた「防災パンフレット」を作成しています。
 外国人の中には地震そのものを知らなかったり、災害をイメージできなかったりという声もあります。「災害時要配慮者」にならないように外国人の方に「危機意識と防災意識」を持ってもらおうと考え、アンケートも実施しています。
 さらに、生徒会では被災時のリーダーとして活躍するために、赤十字と地域の防災士に皆さんからも講義や研修を受けて日ごろから訓練しています。