校庭に4トンの砂を入れました。

住吉区は上町大地の南のはしっこにあり、ここ建国の土地も東から西に向かって傾斜があります。

校庭の東から西までなんと約80㎝の高低差があり、雨が降ると砂が流れてしまうというのは建国に通った人は誰でもご存じだと思います。

天気予報とにらめっこをしながら砂を入れるのですが、残念ながらしばらく雨が続くので予定通り今日砂を入れました。

サッカー部のみなさんが校庭の砂をならしてくれました。

4トンの砂です
サッカー部のみなさんがていねいに校庭に砂をならしてくれています。
校舎の6階から見てみました。