「Japan Da’wah Centre」にて国際交流

 有志の高校生でJapan Da’wah Centreを訪れ、センター長のゾルカナインさんより、イスラム教についてお話していただきました。

 生徒はムスリムの価値観や宗教の捉え方に感銘を受け、また理解するように努める心を養いました。同時に、関連する国際関係や言語を学ぶ刺激を受け、今後の生徒の学習意欲に繋がる体験となったようです。

以下は生徒の感想です。

 「今日はJapan Da’wah Centreのムスリムの方々を訪れました。

 マスメディアで放送されている暴力的な宗教イメージとは異なり、イスラム教は多様性と調和を尊重している宗教であることを知りました。人生の生きる目的自体が信仰であったりと、難しい内容もありましたが、お話をしてくださったゾルカナインさんのおかげで楽しく学ぶことができました。

 また、お昼にはおいしいカレーをいただき、本日のフィールドワークはイスラム教の教えと文化を知る貴重な時間となりました。」