核兵器の学習を終えて…(2022.4.28.)

先日、高校生が中心になって核兵器について学習しました。

ウクライナへのロシア軍の侵攻。

そのニュースを見るたびに命の軽さを感じます。

「ひとの命は地球よりも重いんだよ。」

「なるほど! だから、他人の命も大切に、自分の命も大切にしなくちゃ!」

人間なら、わかっていて当たり前と思っていた『命の尊さ』が戦争という二文字で簡単に踏みにじられています。

 何かが狂い出していると、だれもが感じていることでしょう。

「えっ!」「そんなぁ!」「まさか!」ということが簡単に起こる世の中になってしまいつつあります。ここらあたりでブレーキをかけておかないとそれこそもっと大変なことが起こってしまいそうです。「そんなこと、知らないよ!」「ぼくの、わたしの知ったことか!」と言う声がどこからか聞こえてきそうですけど、、、 

しっかり考え、グループで意見交換していた高校生たちを見ていると、「いや、大丈夫! ここから平和を発信していけるぞ!」と思えてきました。